今月の営業日

2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
   休み
   出荷休み

 

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

特集:はじめてみよう!犬のための手作りごはん

無添加フードCHUPS&STELLAは、忙しい朝や、犬を預けるときなどは、ドライそのものだけでも栄養素がまかなうことができる便利なフードです。
今回の特集ではこのフードの生みの親であり、犬のデリカデッセン「キッチンドッグ」を主宰する、南村友紀先生のクッキングクラスの様子と共に、無添加フードCHUPS&STELLAの上手な使い方をご紹介したいと思います。



無添加ドライフードの上手な使い方

私たち人間も、毎日体調が異なるし、運動量や、気持ちによっても食事というのは流動的に変化してくるものです。 だから、私たちが毎日の食事を作るときには、犬の食事も同じように考え、お肉や野菜をトッピングしたり、日々変わるお天気や、犬の様子を観察しながら、私たちも含めた動物が本来採るべき食事を与えることができるのがCHUPS&STELLAの良いところです。

でも、手作りごはんが良さそうなのはわかるけど、犬にとって必要な栄養価の割合、成分値の計算など、より深い知識を知ることはなかなか難しいものですよね。
多くの飼い主は、何を与えていいかも判らず、ドライフードだけに頼ってしまう、というのが一般的だと思います。



一般的なドライフードは、犬に必要とされる栄養素を計算して「総合栄養食」という食事ですよね。
でも、完璧な栄養食だよ、と言っても、1つの物だけを一生涯にわたりずっと食べ続けているのは、本当の意味での健全な食事ではありません。
私たちだって、栄養価が完璧といっても、シリアルのような食べ物を、毎日毎日食べ続けたなら・・・
食事が嫌になってしまうし、余計に体調が悪くなってしまうかも知れませんよね。

でも、一概にドライフードを否定もできないと思う。毎日毎日、手作りごはんを作るのは、とても大変なことですから。 だから、ときにはドライフードだけでもいいし、そこに自分たちの食べているお肉を与えたっていいし、季節野菜だって細かく切っておすそわけ。
楽しみながら、犬との食生活と付き合ってほしい。
そのためには、飼い主である私たちが、犬の生態を知り、与えられる食材を知ることが大切。
これがCHUPS&STELLAが果たしていきたい本当の目的です。

南村先生のクッキングクラスでは、犬の手作りごはんの基礎的な知識はもちろん、自分の犬に合った食事を、自分たちと同じ食材を使って作ることができるようになります。
南村さんの明るい人柄に惹かれて、みなさんとても楽しそうに料理をしたり、お話しをされていますが、やっぱりもともと手作りごはんに関心があったり、料理上手な人が多いのでしょうか?


 ー クッキングクラスに参加している方は、飼い犬が何らか病気を持っていたり、自己流で手作りごはんを作っている方も多くいらっしゃいます。
例えば、腎臓が悪いという場合には、同じレシピだったとしても、野菜を茹でてたときの茹で汁を捨てることで、カリウムを抑えることができるとか、自分の犬はいったい一日に何グラムの肉が必要なのかとか、数値で理解する事もできます。

料理が上手な方ももちろんいますが、健康な身体を作るにはどんな食材が必要なのか、とか、自分の犬が今の時点で本当に必要な栄養素はなんなのかということを探されている方が多いですね。

私たち人間も同じですが食べ物というのは動物の健康な身体をつくっているいわばいのちの源。
人は自分で自分の身体が欲しているものが体感的にわかるけど、犬は、今日はサッパリしたものが食べたいな〜、とか、お肉をたくさん食べたいな〜、と思っても、基本的には飼い主に出されたものを食べることでしょう。
だからこそ、飼い主である私たちが、犬という生き物の身体を理解して、与える食材と調理方法を知るということが何よりも大切なことですよね。

食事は心をつなぐコミュニケーションの手段

 ー いまや食生活が原因で引き起こされる生活習慣病は人だけではなく犬にも関わってくる現代社会における問題です。 だから、ちゃんと理解して犬の食事を作ってほしい、ということはもちろんのこと。

たんぱく質やカルシウムが何%いる?とか、これとこれで栄養素が足りているか?とか、基本的なことはもちろん必要。 でも、それよりもっと大切なことは、自分の犬が何を必要としているかをよく観察すること。 そして、食事を通したコミュニケーションをとること。


例えば、犬がお腹を壊して食べないときは、お粥とかがいいのか?というと、そういうわけではないんです。
飼い主は心配で、なんとか食べさせようとしますけれど、 食べること=エネルギーを使う、ということで、食べることで余計に疲れてしまうことになります。
食べないときには無理やり食べさせず、胃腸を休憩させてあげることで、体調を健全化する。
また、おやつをだらだらとあげたりしないて、ちゃんと「飢える時間」を作って、ごはんの時間に必要な量をあたえる。

正しい知識を得ると共に、パートナーとして生体を理解しようとすることが、心のコミュニケーションにつながると思っています。

今日のクッキングクラスのレシピは、馬肉と鶏肉を使ったレシピ

 ー 犬のごはんをつくっているとき、犬は自分のごはんを作っているということを不思議とわかるものなんです。

ごはんをたのしみに待つ気持ちとか、「できたよ〜!!」というときに喜ぶ感情とか、「もうないよ〜。。」っていうときにがっかりする仕草とか、言葉はきちんと通じているし、生命のつながりはちゃんとあるのです。

だから、食事についても、生命のような生きているライブ的なものを足してあげたいと私は思っています。
例えば、私たちが食べているのと同じお肉や、季節の野菜や、きのこや、ハーブも。
CHUPS&STELLAの無添加フードなら、少しの知識と愛情さえあれば、心がつながることができると思うの。

全部を手づくりにするには不安だという方に伝えたい。 健康的な食べ物は、そんなに長期間保存できるものではありません。

CHUPS & STELLAはドライフードだけれど、できるだけつくりたてを食べていただきたい。
そして、少しのフレッシュな肉や野菜、オメガ3脂肪酸や低塩度のチーズなどを組みあわせてあげましょう。 せっかくみなさんの家族の一員として迎えたワンちゃんが、美味しい食事の記憶を持てるように!
生きた食べ物で、健康的な一生を送れるように!

CHUPS & STELLAが、食べ方の提案をすることで、お手伝いさせていただきます。

CHUPS & STELLAの食材はこちら

ご注文はこちらから各アイテムをクリックしてご覧ください。
Click on your order item to view the details of an order.

ホース&チキン

1680円(+TAX)

ディア&チキン

1750円(+TAX)

馬肉 赤身ミンチカット

980円(+TAX)

すばらし味の澄ましスープ

700円(+TAX)

濃厚チキンポタージュ

900円(+TAX)

野菜とハーブのベジミスト(春夏)

1500円(+TAX)